治療症例

受け口(反対咬合)

下の歯が上の歯より前に出ている咬み合わせのことをいいます。
食べ物がうまく噛めなかったり、発音が不明瞭になります。

〈症例01〉 舌側矯正 受け口(反対咬合)

[術前]   [動的治療終了時]   [術後 年 か月]
正面 正面
左側面 左側面
右側面 右側面
上顎咬合面 上顎咬合面
下顎咬合面 下顎咬合面
主訴 受け口が気になる
診断名 前歯部反対咬合を伴うAngle ClassⅢ症例
初診時年齢 16歳
治療内容 舌側矯正(フルリンガル)
装置名 マルチブラケット
抜歯非抜歯 非抜歯
治療期間 1年10ヵ月
費用の目安 1,200,000円程度
リスク・副作用 歯並びやかみ合わせが改善しますが、治療中はより虫歯と歯周病に気を付ける必要があります
ページのTOPへ